よくわかる中古車買取の「手数料」

中古車買取には「手数料」がかかる!?


 

中古車買取をしてもらう際には可能な限り

高く買い取ってもらいたいものです。

 

ですが、買取をしてもらう時には

「手数料」を請求されるケースがあるということを

ご存知だったでしょうか?

 

今回は中古車買取の「手数料」について

詳しくご紹介致します。

 

査定の段階では手数料は発生しない

愛車を売りたいという時には事前に

査定をしてもらい比較することが一般的ですが、

査定については、

基本的には費用が発生することはありません。

 

査定そのものは無料で行っている業者が大半ですから、

できるだけ多くの業者で査定してもらい、

その中でも一番高い査定が出た中古車販売店で

買取してもらいましょう。

 

中古車買取時の「手数料」とは?

中古車買取時に発生する「手数料」として、

名義変更時に費用がかかります。

 

車を売る際には名義変更を行う必要があります。

 

名義変更時に発生する費用については、

契約後に別個に現金で徴収されるケースと

査定価格の時点で差し引かれているケースがあります。

 

名義変更については自分ですることもできますが、

一般的には業者が代行してくれる場合が大半ですが、

代行手数料が発生します。

 

代行手数料については業者によって異なりますから、

事前に確認しておくようにしましょう。

 

中古車買取時の必要書類について

中古車を買取してもらう際には

印鑑証明と住民票を取得しておく必要があります。

 

印鑑証明と住民票については自分が住んでいる

市区町村役場で発行してもらうことになりますが、

この時期にかかる手数料については

実費で支払うこととなります。

 

この手数料については自治体によっても異なりますが

おおよそ300円~500円程度です。

 

中古車買取にかかる手数料については

予め確認しておきましょう。

 

中古車買取を行う際には一括査定!

中古車買取の査定については無料で行えると

先述しましたが、

近年はインターネット上で気軽に

中古車査定を行えるサイトが増加しています。

 

一度の請求で十社など多くの業者の

査定見積もりを一括で取ることができる為、

非常に利便性が高く、

効率的に高く売ることができるようになります。

 

一括見積を行っているサービスにも

様々な種類がありますが、

基本的には利用料無料のサービスが多く、

近くに中古車販売店がない場合や、

時間が取れず直接出向くことができない場合にも

オススメです。

 

複数の業者で見積を取ることにより、

査定額を比較してより高く買取してもらえる可能性が

高くなりますから、

できるだけ高く愛車を売りたいという方は

是非利用してみてください。

 

東京都のカー&バイク情報

 

Error: Feed has an error or is not valid



>>京都の激安車検




sponserdlink